ネフライト – クォーツ

発売情報

当店ではアースラブワークス塩原氏の研磨した[Polished with Love]のみ、扱ったことがあるのですが、今回のはカットしたのみの原石を仕入れいたしました。
こういうのもあるんじゃないか…と嬉しくなりました。でも鉱山は閉山していますし、欲しいという人もなかなかのマニアでしょうから、数は少ないんでしょうけどね。

以前に販売した際にこちらの石については詳しい説明を掲載しています。メロディ氏と加勢先生のリーディングもあります。

ネフライトはいい。

私は翡翠が好きで集めていました。
糸魚川翡翠で作った石笛といわれて、その佇まいの美しさに舞い上がって購入したものがありますが、ネフライトでした。
翡翠採集などで、翡翠だと思って拾ったものがネフライト(きつね石とも言われる=翡翠に化けた別の石)だったというのは、残念な話として語られます。

かかった魔法が解けていくように帰宅途中の駅のホームで冷静になり、「翡翠のわけがない」と怒りが湧き上がったり、気づかない自分に情けなくなったり。
しかし加勢先生に「きれいな石だから、それが何という名前の石でもいいじゃない、なかなか無いきれいな石だと思うよ」と言われ、それはそうだと気持ちを収めました。
時間が経つにつれその石が大好きになり、「あの時、私の脳みそが騙されてくれて良かった」と思うようになりました。人のつけた価値と石のちから、石を愛でることは別物と知ることができました。

ネフライトが好きなんですよね。すこし脂がかったような味わいのある、なんともいえないまろやかさがある石です。
エステスパークのネフライトも、やっぱり惹かれてしまった石でした。

ねっとりした深い緑がいいですよね~。
歴史的に見ても世界中でシャーマニックなことに使われてきた石で、様々な形に研磨されたものが出土していますし、今でもそのように扱われています。
ジュディ・ホール氏の本のネフライトの頁には、「霊性面では、本当の自分になることを促す」「額に置くと洞察に満ちた夢見をもたらす」「ハートチャクラと関係」といったことが書かれています。

塩原氏の研磨したものではありません

今回の石は塩原氏による研磨はされていません。
…が、カットして面取りみたいなことは、荒めですがしてあります。手に持って痛いということはないです。切った断面のすべすべが気持ちよいです。水晶の結晶成分の部分が、キラキラしています。
もちろんヒーリングに使っていただく、エネルギーを楽しむ分には良いものですので、ぜひ身近において味わったり、活用していただければと思います。

動画はインスタグラムにすでにあげてありますので、ご覧いただけましたら幸いです。

それでは…
発売に向けて作業を続けます!

オンラインショップはこちら

桑坂 碧

628,693 views

目に見えないものが普通に認められるようになってきたこの時世に、その時々に少しずつ変わっていく大切なことを逃さず、楽しみ、好きなものに手を伸ばし、書き残してい...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧